トピックス Blog

むし歯を削った場合は

2019年8月16日

金属を使用しないメタルフリー治療

保険治療でよく行われる金属の詰め物はセメント(接着剤)が溶け出した隙間からむし歯菌が侵入したり、歯に亀裂を生じさせてしまったり、見た目だけではなく新たにむし歯の原因になります。
詰め物を外すと中が黒くなっていることも少なくありません。
最近金属を使用しないメタルフリー治療を選択される患者さんが増えています。また、金属を使用しないので金属アレルギーの心配もありません。過去に治療し銀歯が気になる方もセラミックに変更することができますのでお気軽にご相談ください。

歯を削る量を抑えるダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、むし歯を削った箇所にセラミック粒子入りのハイブリットレジン(CR)を使用して直接詰める方法です。
むし歯の部分のみピンポイントで削るため、歯を削る量を最小に抑えることができます。
また、天然の歯に近い自然な色や形を再現でき、即日で治すことができます。

費用 44,000円~110,000円

※費用は税込表記です。

より自然で美しい見た目にしたい方へ
審美治療について
Cosmetic