トピックス Blog

新型コロナウイルス対策に関して

2020年4月10日

心配されている方がほとんどだと思います。
また、特に歯科治療は感染リスクが高いとも言われています。


患者様へのメッセージ
①体温が37.5℃以上
②倦怠感や風邪の症状がある
③過去2週間、渡航歴がある(もしくは緊急事態宣言が出てる地域に行ったことがある)
④過去2週間、50人以上が屋内で集まる集会やイベントに出席したことがある
⑤過去2週間、嗅覚・味覚異常が出てきた
⑥新型コロナウイルス感染者と2週間以内に接触したことがある

上記のうち、一つでも当てはまる場合は診療を延期させていただくことがありますので、ご相談ください。


当院からのメッセージ(感染対策)
①来院時に患者さまへ手指のアルコール消毒、3密にならない工夫(距離を離すなど)
②高機能電解水での院内空間除菌、常時換気
③マスクや患者さま毎のグローブ着用、アイガードの着用
④来院時の電解水除菌済のスリッパへの履き替え、マスクケースのお渡し
⑤治療前の殺菌水でのうがい
⑥使用済み器具等の滅菌
⑦待合室にある雑誌やキッズルームにある本・おもちゃ等の撤去
⑧毎朝スタッフの検温や体調チェック
⑨感染対策院内研修の実施
⑩必要に応じ、患者さまの時差アポイント


これは、このご時世だからでなく、全ての人が保菌者という考えのもと(スタンダードプリコーション)開業当初から毎日欠かさず行っています。
日本歯科医師会等の最新の指針や情報に基づいた対策を当院では積極的に行っております。

感染対策には当院として可能な限り、最大限の配慮と取り組みを行っていますので、安心してご来院ください。
もちろん、来院しても感染しないという訳ではないので、患者さまそれぞれのお考えで診察を受けてください。


当院からのお願い
当院スタッフは常時マスク着用で診療や対応をさせていただいております。

常時換気のため、エアコンによる温度管理が難しい状況になることがあります。

治療によっては感染リスク(飛沫感染)を上げてしまう内容もあるので、その患者さまとはご相談させていただいた上で、治療延期をご提案させていただくことがあります。

多くの患者さまが当院にお越しいただいています。
極力接触を避けるよう、診療室までのご案内の間、外でお待ちいただいたり、車内で待機していただく場合がございます。

また、来院時は必ずマスクを着用していただき、受付のアルコール手指消毒をお使い下さい。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。


つづき歯科    院長  都築 秀幸