トピックス Blog

新型コロナワクチン接種前に…

2021年5月7日

こんにちは

新型コロナウイルスワクチンの供給が当初の計画より遅れていましたが、当院にも医療従事者優先接種がうてるようになりました
1回目を打ちましたが、注射自体は痛みはありませんが、接種部位が1~2日痛かったです。

今後も引き続き当院では感染拡大防止のため、スタッフの予防接種はもちろん、感染リスクを下げる・重症化しない対策をとっていきます。
(新型コロナワクチンを接種するかどうかは本人の希望を尊重しています)


さて、患者さまの中でも『ワクチンを今度接種するのですが、歯科的に問題ないですか?』というご質問を受けます

ファイザー社製のワクチンの説明書には、

【予防接種を受けることができない人】
・明らかに発熱している人(37.5℃以上)
 ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではない

・重い急性疾患にかかっている人

・本ワクチンの成分に対し重度の過敏症(アナフィラキシーを疑わせる複数の症状)の既往歴のある人

・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある人

また、

【予防接種を受けるに当たり注意が必要な人】
・抗凝固薬療法を受けている、血小板減少症または凝固障害のある人

・過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる人

・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人

・過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た人

・過去にけいれんを起こしたことがある人

・本ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある人

妊娠中、または妊娠している可能性がある人、授乳されている人は接種前の診察時に必ず医師へ伝えてください。


とあります。(一部抜粋)


なので、歯科的にはほぼ問題はないですが、

①歯根や歯茎の炎症がひどく、全身症状があり熱が出ている人
②抜歯後感染し、熱が出ている人
③麻酔や歯科治療等でアナフィラキシーを起こした人
④妊娠されてる人、妊娠してる可能性がある人、授乳されてる人

は注意が必要だと思います。(現時点)

また持病で病院にかかられてる方は、必ず担当医にご相談してくださいね




心配なこと、分からないことがあれば当院院長やスタッフにお気軽にご相談ください